群馬で手作り指輪 についての記事一覧 - 結婚指輪 手作り.comへ群馬からのアクセス

HOME » 群馬で手作り指輪

群馬で手作り指輪

結婚指輪選びに迷ったのなら

結婚指輪選びはものすごく迷う!

結婚指輪は、一生に一度の人生をかけた買い物です。後で気に入らなかったからと、店に返品することも出来ません。だからこそ、めちゃくちゃ迷うのは当然です。
ネットを少し検索すると、結婚指輪に関する愚痴が連々と書かれています。ここまで来ると、何を基準に選べば良いのか分からなくなるでしょう。そこで結婚指輪選びに悩んでいる人のために。結婚指輪選びのポイントについて、まとめてみました。
≫ 『結婚指輪選びに迷ったのなら』

ノンブランドの結婚指輪は恥ずかしい?本当のキモチは?

ブランドにこだわりがない!のは事実?それとも…

ブランドにこだわりがない人であれば、ノンブランドの結婚指輪も選択肢に入れたいと思われるでしょう。「本当に」ブランドにこだわりはないのでしょうか。
もし周りから「結婚指輪はどこのブランド?」と聞かれた場合、どう回答するでしょうか。もし「答えるのが恥ずかしい」というのなら、ブランドにこだわっている証拠です。「本当に」ブランドにこだわっていないのなら、正々堂々と「ノンブランド」と答えるはずです。ブランドにはこだわらないのに、ブランドにこだわる理由は矛盾にあります。
≫ 『ノンブランドの結婚指輪は恥ずかしい?本当のキモチは?』

ダイヤモンドの先駆者!エクセルコ

ダイヤモンドをより輝かせるために動いたブランド

「ダイヤモンド」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、独特な形をした五角形でしょう。ダイヤはダイヤそのものが光輝いているのではなく、周りの光を取り込んで輝いています。周りの光を効率よく引き込むには、どんな形が良いのでしょうか。
職人達は日夜研究を重ねてきました。そしてようやく見つけたのが、現在主流となっている独特な五角形です。ダイヤモンドの形を決定づけさせたブランドこそが、今回取り上げる「エクセルコ」です。
≫ 『ダイヤモンドの先駆者!エクセルコ』

安くてクオリティの高い結婚指輪を求めて

安かろう悪かろうがまかり通っている世界

安くてクオリティの高い結婚指輪。正しく理想を絵に描いたような、完璧な結婚指輪と言えるでしょう。しかし、世の中はあまりにも残酷です。結婚指輪の世界においては「安かろう悪かろう」が、まかり通ってしまっています。
もし2万円台のプラチナの結婚指輪があれば、誰でも飛びつきたくなるもの。しかし実態はアームがペラペラで、少し力を入れるだけでポキッと折れてしまうほど。なお2万円のペラペラ結婚指輪は、実際に販売されています。十分にお気をつけて下さい。
≫ 『安くてクオリティの高い結婚指輪を求めて』

結婚指輪にまつわる謎の記号!Ptの意味とは?

結婚指輪の記号とは?

結婚指輪について色々と調べてみると、見たことがない記号に直面するでしょう。記号はネットやカタログにも掲載されており、結婚指輪選びの際に避けて通ることはできません。記号には色々とあります。「Pt900」「YG」「22K」等、多くはアルファベットと数字の組み合わせ。
アルファベットは素材そのもので、数字は含まれている金属の量です。もう少し掘り下げてみましょう。
≫ 『結婚指輪にまつわる謎の記号!Ptの意味とは?』

海外ブランドについて深堀

知っているようで知らない海外ブランド

結婚指輪は一生ものだからこそ、憧れの海外ブランドのものをと考えている方も多いでしょう。海外ブランドの結婚指輪を左手薬指につけると、身に着けた人の魅力を最大限にまで引き出してくれます。しかも「海外ブランドを身に着けている」という、自信にもつながるでしょう。
しかし普段関りが少ないからこそ、海外ブランドについては知らないことだらけ。そこで、海外ブランドについて深堀。海外ブランドにも色々ありますが、あくまでも総称的な観点から解説します。
≫ 『海外ブランドについて深堀』

大手サイトが公表したブランドランキングから分かること

ブランドランキングから

ある大手サイトで、結婚指輪のブランドランキングが発表されていました。大手サイトはブライダル専門という訳ではないものの、手にしている情報量はかなりのもの。専門外という短所はあるものの、信用できるとみて良いでしょう。
ブランドランキングに掲載されているブランド名を見てみると、いずれも謙虚なものばかり。かつては「ブランドの結婚指輪を持ってこそ一人前」な風潮がありましたが、今は時代が違うようです。では今は、どんなブランドが上位に食い込んでいるのか、覗いてみましょう。
≫ 『大手サイトが公表したブランドランキングから分かること』

結婚指輪を安く買う方法

結婚指輪は値段交渉ができるけど

結婚指輪を安く買うには、どうしたら良いのでしょうか。方法はいくつかありますが、手っ取り早いのは「交渉」でしょう。店によりけりなのでハッキリと断定はできませんが、場合によっては値引き交渉に応じてくれる可能性はございます。
ただ中には「結婚指輪を買うのに値引き交渉なんて嫌だ」「恥ずかしい」という方も、いらっしゃるでしょう。さらにSNSでは「結婚指輪に値引き交渉する人はドン引き」という、意見も見られました。
≫ 『結婚指輪を安く買う方法』

結婚指輪!試着のススメ

アームの太さが分かってもつけ心地だけは分からない

結婚指輪を選ぶにあたり、アームの太さは重要な鍵になります。実際にネットでも「結婚指輪の太さ」について書いた記事が、多く出回っています。選ぶべき太さが分かれば、指輪選びがスムーズに進むのは事実と言えるでしょう。
しかしベストフィットな太さを選ぶのは、至難の業。あらかじめ指輪について予習をしたところで、何の意味もございません。そこでおすすめしたいのが、指輪の試着。指輪の試着のコツについて、取り上げます。
≫ 『結婚指輪!試着のススメ』

彫刻が入っている結婚指輪!どんなのがあるの?

美しい彫刻を結婚指輪に

アーム幅の広い指輪に掘られている彫刻は、いずれも美しく繊細。あるオーダーメイドブランドでは、アームに桜が彫刻されています。全体的なシルエットはシンプルなもので、ダイヤモンドなどの宝石は見当たりません。しかし桜の彫刻が良いアクセントとなり、華やかな仕上がりに。
桜は春に花を咲かせることから、実りの神様が宿っていると言い伝えられてきました。桜は時期が来ると散ってしまいますが、結婚指輪の中の桜は常に満開です。

≫ 『彫刻が入っている結婚指輪!どんなのがあるの?』